2人の女性

適切なダイエット方法を選ぶ|血糖値とは何かを理解して効率アップ

血液中のブドウ糖が重要

お腹

インスリン不足に要注意

血糖とは血液中に含まれているブドウ糖のことで、それを測ったものが血糖値です。ブドウ糖はエネルギー源として利用されるため、血液中に一定の濃度で保たれています。それをコントロールするのがインスリンです。ところがインスリンが不足すると、ブドウ糖を制御できなくなって血液中に増えてしまいます。この状態を高血糖といって、糖尿病になってしまうのです。この高血糖の状態を改善するのが運動や食事療法です。糖尿病になっても血糖のコントロールがうまくいっていれば健康な人と同じように暮らせます。このコントロールがなかなか根気が必要なので難しいのですが、血糖値を下げるサプリに人気があります。色々なサプリがあるので、医師に相談して決めることが大切です。

運動と食事で体質改善

血糖値を調べるには近くのクリニックで血液検査をすればすぐにわかります。血糖値の正常な値とは110以下の場合です。数値が126以上になると糖尿病と判断されてしまいます。血糖値を下げる方法とは、運動と食事になります。血液中に蓄えられたブドウ糖を消費するためには、運土をしてエネルギー消費をする必要があるのです。食事療法とはまず食べ過ぎをしないことです。そして1日3食をバランスのとれた栄養を摂ることが大事です。特にタマネギ、オクラ、五穀米、アロエなどです。忙しい主婦にとってこれらの食材を使って調理するのは大変です。そのような時に便利なのがサプリです。朝鮮人参などの成分が配合されたサプリなどが血糖値を下げる効果があります。